s.e.i.k.oさんとの対談について

僕は、昨年末から、自分が最も好きなアーティストの一組として、CHAGE & ASKA さんのことについて、何度かに渡って、このブログで、書いてきました。

そんな中、CHAGE & ASKA さんの楽曲の歌詞の分析で、定評のあるライター、s.e.i.k.oさんに、共通の知り合いがいたことをきっかけに、連絡をとったところ、たくさんの、やり取りをする機会が増えてきました。C&Aさんの、楽曲の話、歌詞の話、歌詞から伺えるお人柄、メロディやコード進行のすごさ、歌唱力 etc…  数多くの魅力について、です。

そして、今回、s.e.i.k.oさんがご自身の noteで、今までに交わしてきた内容を整理して、対談形式で、何回かに渡って、連載することになりました。

どちらも多忙な中、今までやり取りした内容を、少しずつまとめておりますので、比較的ゆったりとした流れの、連載になっていくと思います。チャゲアスファンの皆さま、気長にお待ちください。

僕はそこで、いろんな魅力、特に楽曲の素晴らしさ、すごいところ、真似できないところ、などを語ることが多いと思います。

ただ、あくまでも、CHAGE & ASKA が好きな、一人の作曲家が(しかも、まだお会いもしていない方のことを)、思っていること、気付いたことを、お話していきますので、

「仕事で音楽をやっている人が言うのだから、CHAGE & ASKA はこうなんだ、ASKAさんはこうなんだ!」

などと、必要以上に思わないで、

「ああ、こういう考えもあるのか! 自分もそう思うな、いや、私はちょっと違うな… 」

etc… と、思っていただけると、うれしいです!

ファンの方それぞれに、思い描いている、アーティスト像というのが、基本にあると思います。それを大切にしながら、読んでいただけると、とてもうれしいです。リスペクトある、楽しいものにしていきますので。

どうぞよろしくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *