その64 リベンジ

2006年のお話)
2006年に入り、大手事務所のディレクター ワリタさんから連絡が入った。前の年、ドラマ主題歌タイアップで良いところまで行った時に、お世話になった方だ。その時の楽曲は、引き続き預かり、ということで、ずっとキープ状態になっていた。
「次のアルバムに、、あの時の楽曲を収録することが決定しました! フルサイズにしてほしいのですが…」
あの時の曲が、、、やっと世に出ることになった。やっとだ、やっと!
前回とは状況が違い、アルバムの中の一曲ということで、大きなタイアップが付くわけではないけれど、でもとてもうれしかった。
うれしかった理由は、一度落選した楽曲の収録が決まったから、というのもあるけれど、前年の11月に作品が決まってから、今度はそれほど日を空けずに、次の曲が決定した、というのが大きかった。たまたまそういうタイミングだったとも言えるけれど、なんとなく、地力が付いてきているような気がした。リリースの間隔を空けないというのは、とても大事だ。
アレンジも一緒に任せてもらうまでは、まだもう少し先だけれど、、、そこはとにかく焦らず、今はできることにベストを尽くしていこう。それに、今の時点でもう、そこまで未熟なものではない筈。
そして、相変わらず、キープ曲はどんどん増えてきていた。中にはかなり大物アーティストのものも… 余計なことは考えず、平常心で行こう。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *